本会の活動

日本助産師会 活動の概要

  • 1) 助産師職の発展、身分の保障に関する活動
  • 2) 助産学および母子保健の発展と推進および情報の提供
  • 3) 開業助産師の養成、卒後教育の企画、運営
  • 4) 助産所の経営・管理改善に関する活動
  • 5) 会員ネットワーク作りと地域助産師活動の支援
  • 6) 出版事業、機関誌「助産師」発行等
  • 7) 奨学金貸与(助産師学生・開業助産師教育長期研修課程研修生・助産学大学院留学生)
  • 8) 国際助産師活動への参加
  • 9) 相談事業(子育て支援・思春期相談・更年期相談)
  • 10) インターネットによる国内、海外の助産師関連情報提供
  • 11) すくすく赤ちゃん献金(母子福祉献金)と福祉施設への備品贈呈

このページの最初へ

日本助産師会中期ビジョン

 公益社団法人日本助産師会は、平成27年度総会で発表した「日本助産師会ビジョン2025」に基づき、助産師のケアの質向上のために3つのケアの充実を目指しています。専門職能団体として発展するための4つの推進事項とともに、理事会、都道府県代表者会議等で検討を重ね、2020年を目途とした中期ビジョンを発表します。ここに示す基本的な考え方と具体的実践案をもって取り組んでいく予定です。

公益社団法人日本助産師会中期ビジョン

このページの最初へ