厚生労働省通知等

日本助産師会の会員の皆さまへ
「地域の女性ならびに母子とその家族の健康を守るために」
COVID-19(新型コロナウイルス感染症) 感染拡大阻止・感染予防について

会員の皆様におかれましては、本感染症流行拡大阻止・感染予防について医療専門職として的確な対応を講じておられると存じますが、今一度ご確認をお願い申し上げます。
健康に留意し、状況を乗り切っていきましょう。

2020年3月19日
公益社団法人日本助産師会
会長 島田真理恵

<業務上の注意事項>
  1. 体調管理と風邪症状および体調不良時の対応

    毎朝、体温測定と体調の確認を行うとともに、発熱時(37.5℃以上)、風邪症状があるときおよび体調不良時は、出勤およびケアの実施はしないことを徹底しましょう。

  2. ケア時における手洗い・手指衛生の徹底

    施設及び訪問先の出入り時、ケア前後など手洗い・手指消毒の徹底をいたしましょう。

  3. ケア提供を行う部屋の環境への配慮

    ケアを行う部屋のこまめな清掃や機器のアルコール消毒などを徹底しましょう。また、ケア終了後は、かならず換気してから、次の方のケアを行うようにしましょう。

  4. 会議および休憩時の注意

    10名以上での会議や狭い部屋での複数人での休憩を避けましょう。また、会議室や休憩室の換気に留意しましょう。ネットを利用した会議も検討し、活用しましょう。

  5. 厚生労働省の対策ページ等での最新情報の確認

    感染対応に関する最新情報に留意し、根拠に基づく対応をしましょう。厚生労働省からの情報は、本会からもお知らせをしていきます。

<日常生活での主な注意事項>
  1. ご家族・および日常的に接触している方の感染が疑われる場合の対応

    その状況を職場あるいは依頼元の市町村等に必ず報告し、対応の検討を依頼してください。

  2. 外出・旅行等に係る注意

    不特定多数の人が集まるイベントに行くことや換気の十分でない場所に長時間とどまることおよび海外渡航は避けましょう。

以上

厚生労働省通知等

【令和2年度】

【令和元年度(平成31年度)】

【平成30年度】

【平成29年度】

【平成28年度】

【平成27年度】

【平成26年度】

5年分掲載

このページの最初へ