HOME > 「赤ちゃんとお母さんにやさしい母乳育児支援(仮称)」に関する御意見の募集について
「赤ちゃんとお母さんにやさしい母乳支援(仮称)」に関する御意見の募集について
 日本助産師会母乳育児支援業務基準検討特別委員会では、母乳育児支援の最も要となる、UNICEF/WHOの「母乳育児成功のための10カ条」(以下10カ条とする)に基づき、実践ガイドを作成しております。
 母乳育児成功のためには、妊娠中からの教育と産後早期からの支援が重要です。10カ条を遂行することで90%以上の方が母乳育児で赤ちゃんを育てることができます。そこで、本書は、母乳育児の主体的当事者である母親と、母親の支援者である助産師が同じ情報を共有しながら母乳育児成功へ向けて努力できるようなガイドにしたいと考えました。ガイドの内容に関しては、10カ条に加え、「10カ条のその後の支援」として助産師会オリジナルの項目を追記し、施設を退院した後から約2年間に渡る母乳育児継続のために必要と思われる内容についても解説を加えました。
 今回の素案には写真を外しておりますが、発行の際は写真を入れ、より具体的で解りやすいガイドとする予定です。また、お母さん向け用の素案への掲載には至りませんでしたが、最終頁にはお母さんが利用できる「10カ条のポイント」を掲載する予定です。
 皆様からも広くご意見を賜れば幸いです。

<ご意見募集〆切> 締め切りました。ありがとうございました。