研修会セミナー

研修会セミナー

研修会 information

    • 2018年4月25日
      平成30年度 研修会情報更新の件
      平成30年度研修会プログラム情報を更新しました。今後も未定となっております講義開催時間、講師等が決定次第、随時HP情報を更新していく予定です。なお、6月23日(土)と9月21日(金)に開催予定の安全研修の母子感染の予防と対策アップデートについては、クリニカルラダーに活用できる研修として日本助産評価機構の承認が下りましたのでお知らせいたします。プログラムのページをご確認ください。皆様のご参加をお待ちしております。
    • 2018年4月24日
      H29年度助産学会ワークショップ資料
      第32回日本助産学会ワークショップ3「地域で取り組む 産前・産後ケア」(2018/3/4 日本助産師会産後ケアガイドライン特別委員会)の資料を、8月末までの期間限定でUPします。ぜひこちらから、ご活用ください。
    • 2018年3月29日
      H29年度安全管理合同研修動画配信のお知らせ
      標記研修会のプログラム一部について、期間限定で動画配信をしております。ぜひご活用ください。会員・非会員に関わらず、資料購入をご希望の方は、お問合せフォームよりご連絡ください。

平成29年度 安全管理合同研修
(厚生労働省助成事業)

期間限定動画配信 H30.9月末まで

吉田 穂波氏 「母子に特化した災害時の支援」

シンポジウム 「助産師だからこそできる災害時の備え」

 平成30年度研修会・セミナーのご案内です。プログラム調整中のところは決まりしだいアップしていきますので、自己研鑚の場としてぜひ、本会の研修会をご活用ください。

参加を希望される方へ

  1. 研修会により、申込み受付開始日が異なります。開始日前の申込みはご遠慮ください。
  2. 定員に満たない研修会は当日参加も受付けますので、事務局へお問い合わせください。
    (会員の方は受付にて会員証の確認をさせていただきます。)
  3. 研修会内容は変更することがあります。また、参加申込みが少ない場合は中止することもあります。最新の情報はホームページでご確認ください。

申込み手順

  1. ホームページより申込みください。
    (または機関誌巻末の綴じ込み「研修会・セミナー受講申込書」にご記入の上、郵送またはFAXしてください。)
  2. 研修会案内および振込用紙を郵送します。指定された期限内にお振込みください。
    ※ 開催期日の早い研修から対応しております。
    ※ 重複してのお申込はご遠慮ください。
    ※ お送りした振込用紙以外をご使用の際は必ず、研修会Noと受付No(例:研○-No.○)を明記願います。
    ※ 振込期限を過ぎても申込みの自動取消しはしていません、必ず参加の有無をご連絡ください。
  3. 入金確認後、参加受付票(ハガキ)をお送りします。研修会当日にご持参ください。
  4. キャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。
    ※ ただし研修会当日は朝 9:00 以降にお願いします。
  5. 振込完了後はその理由に関わらず、参加費は払い戻し致しません、予めご了承ください。
    ※ 平成30年度の会費未納者は非会員扱いとなります、ご注意ください。
    ※ 入会ご希望の方は、お早めに手続きをお願い致します。研修会前日までに確認ができない場合は非会員扱いとさせていただきます。

【お問い合わせ・連絡先】
公益社団法人日本助産師会事務局 研修課
TEL 03-3866-3055(研修会専用ダイヤル)  FAX 03-3866-3064

または、ホームページ、お問い合わせフォームをご利用ください。

このページの最初へ