全国助産所一覧 全国の相談窓口

助産所開業をめざす方へ

分娩を取り扱う助産所の開業・・・怖くないの?
助産師の皆さまから聞かれる質問です。

母子の命をあずかるという重責を負いながら、
開業助産師は、どのようにしてお産の安全性を確保しているのでしょうか。

助産師は正常な妊産婦・褥婦・新生児に対して責任をもつことができる専門職です。
対象となるのは正常に経過をしている健康的な方たちが、
異常にならないように、妊娠中からの関わりが重要となってきます。

女性のもつ生理的機能を理解し健康的に過ごし異常を予防するために、家族との関係や社会的関係にも配慮しながら、
生活や食事など妊婦健診にも時間をかけ、きめ細やかにケアをおこないます。
女性もご自身が望むお産となるために行動を徐々に変容していき、
自身の心身の変化について自覚し助産師と共有しながら異常にならないように努力します。
また助産師も妊娠中からその女性の個別性を理解し信頼関係を深めることにより、
微細な心身の変化に早期に気づく事ができ、早めの処置や転院・搬送をすることが可能となるのではないでしょうか。

それでも万が一の緊急時に対応できるために、助産師はNCPRやJ-CMELの資格も有し日頃よりデモなどを実践しています。
また嘱託医師からの包括指示により点滴や収縮剤の使用など緊急時処置も可能です。
さらに日頃より嘱託医療機関との連携を大切にし、嘱託医療機関におけるポイント健診や、
医師との相談を蜜にしながら安全の確保に努めています。

開業助産師同士の連携や協力も心強い存在となります。
事例や互いの助産技術を研鑽していけるように情報交換もしていますし、
助産師会などで開催する研修会にも積極的に参加しています。

このようにして妊娠中から、健康的に異常にならないように丁寧にかかわり日々安全につとめながら、
女性やその家族にとってお産がポジティブで、幸せで豊かな体験となるように助産ケアを行っています。

実際の開業助産師の活動に触れていただくために、ぜひお気軽に助産所を尋ねていかれることをおすすめします。
助産師の方の研修を受け入れている助産所もありますので、お近くの都道府県助産師会や助産所へ直接お問い合わせください。

開業の形態としては分娩を取り扱う助産所、
分娩は取り扱わず授乳支援や乳房ケアなど保健指導を中心に開業する助産所があります。
また施設を有せず、ご自宅などへ訪問しケアを行う出張専門の助産所があります。

助産所の開設について

本会は助産所開業者を有する専門職能団体として、助産所の課題に取り組み、国や関係機関に働きかけを行っています。
また、開業にあたっては、ぜひ正会員となられ助産師会の活動に参加されることをおすすめします。

分娩を取り扱う助産所の開設にあたっての参考資料

助産所の開設にあたっての参考資料

こちらを遵守されるようお願いいたします。

開業助産師からのメッセージ

地域での助産師の仕事 開業助産師の仕事

CONTACTお問い合わせ

助産師はあなたのそばにいます。
女性の生涯を通して様々な問題に関わり、
その改善や健康増進への支援をしております。
遠慮なく何でもご相談ください。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせ